読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の18卒就活について、かんがえてみる。

Goodfind北海道が北海道の就活生に対し有益なコンテンツを届けるメディア、インターンや本選考、合同イベント・企業紹介についても発信。

北海道の就活について考えてみる

Goodfind北海道が就活生に対し就活ハックを届けるメディア

【商社についてサクッと語ってくれる会があるらしい】

どーーもみなさま、ご無沙汰しております!!!!!!!!!

キャリアサミット以降放置していました、本日より再開いたします!

 

すでにこのブログを見てらっしゃる方~~

これから就活はじめた!

解禁で気合い満々!

っていう人にぜひ拡散してくださいね~~

gfhokkaido-shukatu.hateblo.jp

www.goodfind.jp

 

気付けば解禁して1週間と少し経ちましたが

みなさん今なにしてますかねーー??

ES?合説?OB訪問?面接?

 

社会人になるのでスーツをと思い、〇山にいったところ

札幌ドームへ向かうスーツの就活生の行進を見て

たびたび何か懐かしくおもいます。

f:id:fearless0603:20170310184837j:plain

 

今時期はみんな忙しいとは思いますけど

いろんな不安は吐き出して

心にゆとりをもって過ごしてくださいね~~

 

ところで読者の人の中には、

総合商社に行きたいなー とか

世界に出て活躍できるって本当? とか

考えてる方はいますかーー??

 

(はーーい(‘◇’)ゞ)

f:id:fearless0603:20170310184958j:plain

 

そんな人は明日の夜、総合商社出身の人が

働き方だったり、外からじゃ見えにくい中のことを語ってくれるみたい

なので、行ってみましょーー(´・ω・`)

 

飲みに行く2時間を使うだけで

総合商社の全体感を深めにしれま~~す。

もちろんセミナー中にも

自分の聞きたい事を聞ける時間があります!

 

OB訪問までに少し調べておきたい!

今度の説明会の予習に!

などなど手広くお使いいただける内容でーす。

 

【お申込みはこちらから↓】

www.goodfind.jp

 

かくゆう筆者もこのセミナーで

去年興味のなかった商社という業界について

利益が出るしくみや

実際の内部の人の雰囲気について知ることができ

自分の希望との違いなどから自己分析が進みました~~

 

そんでもってもう一発!!!

採用選考が始まると・・・

【一次選考のご案内】だったり

エントリーシート選考結果のご案内】みたいな

内容がぼちぼち5月終盤、6月くらいにきます。はい。

 

ここから最初の選考内容が明かさられるわけですが

そんな中、最近増えてるのは・・・

GD(グループディスカッション)

 

就活生がいくつかのグループに分かれて

議題が発表され、それを制限時間内にグループで解くという形の選考です!

いや~~ここで約半数になるという結構シビアなスタイル・・・*1

 

筆者もかくゆうGDをこなしてきてわけですが

周りの議論についていくための思考力や

周りから信頼を得るための行動など

 

わかること

できること の違いが重要かと思います!

 

高校の数学の問題のように

長い期間、手を動かさなければ、忘れてしまうのです。

ぜひGDを経験した人も経験してない人も!

とにかく選考前にリハーサルのつもりでも!

 

日曜日にお越しください!!

www.goodfind.jp

 

いや~~懐かしい・・・

 

ではでは

札幌はまだまだ雪が残りますが、

みなさんのアツさで速攻とかしてやりましょーーー

 

以上!

*1:+_+

世界への扉~THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO~

【挑戦できる場がここにある。世界への扉が札幌の街に!】

 

こんにちは、Goodfind北海道支部パートナーズの岩本です。

今回は就活の話からはちょっと離れて、札幌の街中にあるコワーキングスペースの紹介をさせていただきます。

世界・海外を見てみたい、もっと知りたいという方や、

起業ビジネスに興味がある方におすすめなので、

気になった方は【2.『THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO』】へ!

 

特に興味がわかなかった方は、最初の【1.大学生活でできること】だけでも読んでもらえると嬉しいです。

 

【目次】

【1.大学生活でできること】

ここでは、大学生活でできることについてお話していこうかと思います。

 

…なぜかって?

私自身いま大学4年生で、もうすぐ社会人になろうとしているこの時期になってから、

自分の大学生活が充実していたとは思いつつも、あれこれやっておけばよかった…

と感じることが多々あるからです。

 

その中でも特にやっておけばよかったと強く思うことは、

・留学

・起業

の2点。さらっとだけそう思った理由をお話します。

 

 

まず留学。どんなに新聞やインターネットの記事を見ても、

海外に行った経験談を聞いても、

百聞は一見に如かず、の通り

自分自身が世界を肌で感じることはできない。

それはわかってはいたけれど、時間がない、お金がない、

そんな言い訳を盾に卒業間近になってしまった。

時間がなければ休学でもすればいい、

お金がなければ必死に稼ぐなり親など頼れる人に借りるなりすればいい。

しかもきちんと調べれば安く、あるいは無料で留学できるシステムやら

企画やらなんていくらでもある。

 

そう、チャンスはいくらでもあったんだ。

ただ、一歩踏み出せなかったんだ。

 

今は働いてからお金を貯めて、いつどこに行こうかもある程度考えている。

でも学生のうちなら、学生限定のお得なプランが充実しており、

会社等の都合で時間が大幅に制限されることもない。

自分の気持ちさえあれば、時間もお金も何とかなるのが大学生の特権だと

私は思っている。

 

次に起業。今や15歳で起業する人、25歳で上場した社長がいる時代だ。

学生だってやろうと思えば起業できるのに、なぜやらなかったのだろうと

最近つくづく思う。

『起業したいと思うアイデアが出たら起業しよう』

起業の「き」の字も知らないのに、悠長なこと考えていたなぁと。

 

やってみればいい、小さなビジネスチャンスならそこら辺に転がっている。

お金がなくても、若者向けの国の創業支援金や融資制度は充実している。

今流行りのクラウドファンディングという手もある。

 

とりあえずやってみよう、いつか起業したいと思っているならば。

それはいつか、本当に自分がやりたかったことで起業したい時に

絶対大きな武器になるから。

 

 

さらっとのつもりが長くなってしまいましたね(笑)

ただ、私のように留学や起業に興味がある学生って

割と多いのではないでしょうか。

 

一歩踏み出したいけど、なかなか踏み出せない。

少し外を見てきたけど、もっと身近に世界や社会を感じられる場がほしい。

 

そんな学生も、意外といるんじゃないかなぁって。

 

 

世界は、社会は、私たちの身近なところからも覗けますよ。

 

 

それがここ。

『THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO』

公式サイト:THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO | ザ ワールドラウンジ コーアンドコー 札幌

 

 

Co&Coのラウンジには、色んな国、年齢、立場の人がいる。

カフェのようにゆったりとした空間で、そこにいる誰もが

自由に話し、新たな輪を作っている。

ある人は日本語を学びに、

ある人は英語を学びに、

ある人は本を読みに、

ある人は仕事をしに、

色んな人が色んな想いを胸に、同じ場にいる。

 

そこはまるで、異国の地。

 

 

いきなり留学、起業とまではいかなくても、

ここに来れば海外や、色んなビジネスを

身近に感じることができる。

 

なんて魅力的な空間なんだ!

…と思った方は次も読んでね(^^)

 

 

 

【2.『THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO』とは】

 

街角にある世界への扉

 

というテーマにあるように、

空間・言語・学び・交流・本・食・人を

通じて、世界へとつながっていく場。

 

Co&Coを通じて、様々な背景を持つ人が

国や組織等に縛られず自由につながることができる。

 

 

行ってみたい、と思った方へ。

簡単にCo&Coのシステムを紹介いたします。

 

Co&Coで提供されているサービスは、以下の8つ。

日本語学校「北海道JaLS」

②英会話スクール「ランゲージハウス」

③アジア語学スクール「アジアンカフェ」

④留学・海外インターン「HGL留学センター」

⑤コラーニングスペース「ステディスタディ」

⑥カフェ・バー「セカンドホーム」

⑦セレクト書店「トリップブックス」

⑧レンタルスペース「スペースカンテ」

 

①~③で語学を学ぶ人、

④で海外へ一歩踏み出そうとしている人、

⑤の集中した環境で勉強している人、

⑧のコワーキングスペースを活用している人、

会員の誰もがカフェのような雰囲気の共有ラウンジで

ピザやベーグルといった軽食や本格コーヒーを楽しむことができ、(⑥)

本棚に並ぶ世界中の本を自由に読むことができる。(⑦)

 

 

Co&Coを使ってみたい、

どんな雰囲気か知りたい、

具体的にどんなサービスがあるのか知りたい、

そんな声にお応えして、私岩本が実際に

Co&Coへ取材に行ってまいりました。

 

 

【3.実際にCo&Coに行ってみた】

ここからは取材の様子をお伝えします。

f:id:fearless0603:20170302213142j:plain

↑ 自撮り苦手なので何回もパシャパシャしていたら、ビルの掃除のおばさまに見て見ぬふりされたけどめげずに頑張ります(笑)

 

現役大学生でありながら、Co&Coのコミュニティマネージャーを務める

杉山さんへのインタビューを含めて、

Co&Coの特徴やサービスの詳細を紹介していきます。

 

札幌駅、大通駅から徒歩5分。

アクセス良好な札幌の街中にあるビルの2階に、

『Co&Co SAPPORO』の入り口があります。

f:id:fearless0603:20170303174448j:plain

こんな感じの普通のビジネスビルです。

ここに本当にカフェみたいなコワーキングスペースがあるのか?

と不安になりながら中へ。

 

f:id:fearless0603:20170303174523j:plain

えーっと…2階、

「株式会社 北海道グローバルリンクス」

Co&Coを運営しているお会社のお名前ですね。

社名の下には小さくCo&Coのサービスの名前がいくつか。

どうやら間違いなさそうだと一安心しながら2階へ。

 

あったー!!

f:id:fearless0603:20170303174613j:plain

おしゃれな木張りの壁とドアの窓から見えるカフェのような空間。

ここが異国への扉か、緊張してきた。

 

f:id:fearless0603:20170303174647j:plain

入り口の横には、Co&Coで行われている様々なイベントが

曜日ごとに紹介されている掲示板があります。

「国際交流パーティ」「雪かき体験&餅つき大会」など

交流を目的したものから文化を学べるものまで幅広いですね~

中にはメイド喫茶に行ってみよう!」なんてものも(笑)

 

 

あれこれ見ていたら、あっという間に約束の時間。

いざ、突入~~~!!!

f:id:fearless0603:20170303174720j:plain

…ん、カフェかな?ここは。

f:id:fearless0603:20170303174754j:plain

なんかそれっぽいカウンターあるし、

エスプレッソマシンもあるし。

f:id:fearless0603:20170303174830j:plain

カウンター席もテーブル席もたくさんある。

照明もシンプルだけど懐かしいぬくもりを感じるような、

何時間でもいられるくらいのんびりできそうな広々とした空間。

 

しかも全席Wi-Fi・電源完備!!

某カフェチェーンを何軒もハシゴして、

電源のある席を追い求める苦労も必要ない。

 

ここでコーヒー飲みながら本でも読んでのんびりしたいなぁ…

とカフェ好きとしては思わずにはいられない。

 

そんなことを考えながらきょろきょろしていると、

f:id:fearless0603:20170303174926j:plain

れいなおヒゲともさもさ頭がトレードマーク?の

爽やかスマイル、杉山旬さんが登場。

 

私がカフェらしいこの空間に感動したことを伝えると、

取材前にコーヒーを淹れてくださいました。

杉山さんはコミュニティマネージャーという役職を持ちながら、

実はこのラウンジのバリスタも務めているそうです。

 

コーヒーが好きな人に悪い人はいない。

偏った持論を盾にインタビューに参ります(^^)

 

 

【4.スタッフへの直撃インタビュー!!】

Q1.スタッフ紹介

岩本:まずは自己紹介をお願いします。

杉山(以下敬称略):札幌学院大学4年の杉山旬です。Co&Coではコミュニティマネージャーとして働いており、コワーキングスペースの管理も行っています。

 

岩本:まだ学生なのに働いているのですか?

杉山:最初はインターンで2か月働いていたんですが、その契約期間が終わる時がちょうどこのCo&Coをリニューアルする時だったんですよね。

自分が企画したものがどう実現するか、それを見ないでどうする!と思い、グローバルリンクスの中野代表と相談して、こちらで働かせてもらうことになりました。

 

岩本:ずいぶんアクティブですね!

杉山:実は大学も6年目なんですよね、2回休学していて。

カナダへ留学したり、ヒッチハイクやカフェで起業したりもしてました。

割と波乱の大学生活でしたが、波乱とか好きなんですよね(笑)

 

岩本:今日はどんなお話をしていただけるのですか?

杉山:18卒の就活生にぜひともおすすめしたい、Co&Coのサービス『スペースカンテ』についてご説明できればと思っています。

岩本:確か『スペースカンテ』って、コワーキングスペースのサービスですよね。

杉山:その通り。札幌にも数カ所コワーキングスペースがありますが、うちの『スペースカンテ』ではほかのコワーキングスペースにはない特徴があり、ぜひこのブログを読んでいる学生のみんなにも活用してほしいと思っています!

岩本:学生にもおすすめのコワーキングスペースって…どんなサービスなんでしょう?

 

Q2.スペースカンテについて

岩本:コワーキングスペース『スペースカンテ』について、詳しく説明お願いします。

杉山:まずコワーキングスペースとして、この2階の共有ラウンジを自由に使えるほか、有料でセミナールームやミーティングルーム、個別自習室の利用が可能です。

電源・Wi-Fiが自由に使えるのはもちろん、2階にある本を読みながらカフェのように利用していただくことも可能です。

そしてこのサービスの名前にもある『カンテ』には「踏み切り台」という意味があり、そこから「踏み切る力、ここから生まれる、ここから輝く」というのをコンセプトにしています。

ここから世界へ向かって羽ばたく人、何か挑戦していく人が増えていってほしいという想いを込めて運営しています。

このラウンジにいると外国人が周りに何人もいて色んな言語が飛び交っていますし、ノマドワーカーのようにお仕事している方もいらっしゃいますので、スペースカンテを利用しているだけで色んな方と出会うことができます。

ここで世間話をして外国語に慣れることもできますし、

Co&Coでつながった人とイベントを企画したり一緒に起業したり、

なんてこともできる環境が整っています。

岩本:普通のコワーキングスペースじゃ、色んな国の人と自由に話せるような空間はなかなかないてすよね。

杉山:そうですね。Co&Coには語学を学ぶ複数のサービスがありますので、そういった方々と自由に交流できるこの共用ラウンジは他にはないと思います。

 

Q3.おすすめポイント

岩本:やはりスペースカンテのおすすめポイントは、外国人やノマドワーカーの方々と自由に交流できる点ですか?

杉山:はい、その点が一番学生さんにはおすすめしたいですね。あとは先ほどお出ししたコーヒーのように、2階ラウンジ内にあるカフェ・バー『セカンドホーム』には、こだわりのドリンクや軽食メニューが充実しています。

コーヒーは「徳光珈琲」さんが当ラウンジのために用意してくれた、オリジナルブレンドを使用しています。また、軽食はピザやベーグル、サンドイッチなどがあります。中でもピザは「オリゾンテ」というお店で働いている、世界大会に出場しているシェフ監修のものを提供していて、メニュー一つ一つにもしっかりこだわっているのもおすすめポイントですね。

あとは共用ラウンジの一角、セレクト書店『トリップブックス』にある本は自由に読むことができるので、ブックカフェのように利用することもできます。

f:id:fearless0603:20170303175330j:plain

岩本:壁一面本ですねΣ(・□・;)

杉山:ええ。世界中の本や雑誌、あとは自己啓発の本や語学の本など、様々なジャンルの本を取り揃えております。気に入った本は購入していただくこともできますよ。

 

Q4.どんな利用者がいるか

岩本:年代や職業、どういった層の利用者がいらっしゃいますか。

杉山:コワーキングスペースには、建築関係やWebデザイナーといった職種の方が多いですね。あとはユーチューバーの方もちらほら。

 

岩本:え、ここで撮影するんですか!?

杉山:そういう使い方もできます(笑)打合せや準備にご利用いただいていますね。

違う会社、学校の人同士で起業するのでここを利用する、という方々もいますよ。

あと、コワーキングスペースではあまりいらっしゃいませんが、この建物の5階に『ステディスタディ』という

自習室スペースを提供しているサービスもありますので、そこでは大学受験を控えた高校生もいますね。だから共用ラウンジには若い学生から働いている社会人語学や日本の文化を学ぶ外国人と、色んな方が集まる場となっています。

 

Q5.利用料金

岩本:気になるのは、やはり利用料金ですね…

杉山:基本は月額制で、一か月4980円です。ただ複数人のグループでご登録いただくと、人数に応じて割引があります。

スペースカンテにご登録していただくと、営業時間である10~22時の間いつでもご利用いただけます。また、有料ではありますがセミナールームミーティングルームを借りたり、カフェを貸し切りにしたりもできますよ。

 

岩本:うーん、やっぱりちょっとお高めですよねぇ。

杉山:学割もありますよ(^^)

 

岩本:えっっっ

杉山:学生の皆様は月額20%OFFです!!

また、たまにだけ使いたい、という方には2階のラウンジ限定ですが、ビジター料金として1000円で一日ご利用いただけます。

 

岩本:学割があればだいぶ利用しやすいですね!

杉山:Co&Coにはチャレンジできる空間が用意されていますからね、ぜひ自発的な学生に活用してもらいたいです!!

 

Q6.どんな人に利用してほしいか

岩本:スペースカンテは誰に使ってほしいですか。

杉山:特にこの人!というよりは色んな人に使ってほしいです。ただ海外に行きたい起業したい、というような熱い想いを持っている自発的な学生にはぜひ利用してもらいたいですね。僕が留学や起業をする時にあったらいいな、と思う場を実現したのがここなので。

 

岩本:学生にとってのスペースカンテの魅力は何でしょう。

杉山:コワーキングスペースの中ではリーズナブルに利用できる点と、海外に興味がある人にとって海外がとても身近なものになる点ですね。興味があるけど毎月利用料を払うのが厳しいという方は、ビジターでの1日利用や、イベントだけでも参加してほしいです。

 

Q7.ブログを読んでいる就活生の皆さんへ

岩本:最後に、ブログ読者の就活生の皆さんへ、何かメッセージをお願いします!

杉山:僕は就活らしい就活をしてこなかったので、あまり参考にはならないと思います、直感で選んだので(笑)

 

岩本:直感!!

杉山:色んな会社を見比べるって重要なことなのに、僕はここしか見てませんでした(笑)

社長のお話を聞いて、自分が創り出したいと、思い描く画と一緒だったので、ここで働きたい!と思ったんですよね。

あえて会社のどこを見るべきかといえば、その会社の人たちを尊敬できるか自分にとって成長できる所かどうかという点ですかね~。

お金のこととか全然聞かないで決めたので(笑)

働いたら一日の半分以上を仕事に費やすことになるじゃないですか。だから、何のために仕事をするのか、という点はきちんと考えるべきだと思います。

なぜ仕事をするのか、

じゃあなぜその仕事を選んだのか

ということに対して自分なりの答えを持っておくべきかなぁと。

入社してから感じるギャップは必ずあります、僕もありました。

厳しい現実が待っていて、自分の仕事の出来なさに思い悩むこともありますが、原点に立ち返って「なんでこの仕事やってるの?」という問いに答えがあるのとないとではそこを踏ん張れるかどうかが変わってくると思います。

岩本:何のために仕事をするのか、私も改めて突き詰めてみます!

杉山さん、貴重なお話ありがとうございました!!

杉山:こちらこそ、ありがとうございました(^^)

では仕事に戻ります!

f:id:fearless0603:20170303203022j:plain

 

・・・

インタビュー終了。

学生生活を非常にアクティブに過ごした人は、胸に熱い想いを持っているなぁ。

杉山さんと話してみたいという方もぜひぜひCo&Coへ。

 

 

【5.採用のご案内】

Co&Coでは一緒に働く仲間も募集しているんだとか。

「世界と日本をつなげる」そんなグローバルリンクスのビジョンに共感する方、世界をテーマにビジネスを組み立てたい方はぜひ、下の採用情報をチェック!

www.wantedly.com

 

【6.おまけ:2階ラウンジご紹介】

ここではCo&Coのメインラウンジを

写真と一緒にご紹介。

カフェのような素敵なこの空間に

きっとあなたも行きたくなるはず。

 

f:id:fearless0603:20170303180732j:plain

入り口から入ってすぐ。

各サービスを紹介したハガキが

スタイリッシュに並ぶ。

 

f:id:fearless0603:20170303180834j:plain

その裏側にはカラフルな

雑誌が並ぶ。

物の配置一つ一つに

強いこだわりを感じる。

 

f:id:fearless0603:20170303180908j:plain

ラウンジ中央には、雑誌と雑貨が

並べられている。

壁一面にある本も含めて、本はすべて

自由に読むことができる。

また本・雑貨類は購入も可能だ。

 

f:id:fearless0603:20170303181002j:plain

入り口左手にはカフェのカウンターが。

ここで軽食・ドリンクを注文できるほか、

提供している「徳光珈琲」のコーヒー豆や

フェアトレードのお菓子なども販売している。

 

f:id:fearless0603:20170303181505j:plain

f:id:fearless0603:20170303181523j:plain

 

各サービスの紹介は壁にも。

完全にインテリアの一部となっている、おしゃれ。

 

f:id:fearless0603:20170303181558j:plain

スペースカンテの紹介パネル。

色んな人がここを通じてつながっていくイメージが膨らむ。

 

f:id:fearless0603:20170303181638j:plain

ここでイベントが行われることも多い、

大人数向けのテーブル席。

スクリーンにはNHKの外国人向けの番組が

流れている。

f:id:fearless0603:20170303181709j:plain

他にも利用しやすそうな空間がたくさん。

f:id:fearless0603:20170303181734j:plain

この空間をデザインした社長の強いこだわりが

いたるところから感じられる。

 

 

・・・

この長文を最後まで読んでくれた方、ありがとう(^^)

最後に取材の感想と個人的なCo&Coのおすすめポイントで

締めくくりたいと思います。

 

あー、楽しかった。

素敵なカフェみたいなところで

世界を身近に感じたり、

色んな人やビジネスに関われたりするなんて、

行かないともったいないですわ。

 

とりあえず、次訪れるときは

ピザで一番人気、4種類のチーズがたっぷり乗った

『クアトロフォルマッジ』(¥500)を

ぜひともいただきたいです(笑)

 

 

【キャリアサミット前夜:参加しようか迷っているみなさんへ!】

みなさんこんにちは!さあ、いよいよキャリアサミット前日となりました!

明日は寒いみたいなので、皆さん防寒してきてくださいね~~(;O;)

さてさて、今回はこんなコンテンツをご用意しました~~

 

【キャリアサミットに行こうかなー迷うなーという人へ】

 ~キャリアサミットに参加することで

           得られる3つのモノ~

 

「いやー、あんまITとかベンチャーとか狙ってないんでー。」

「来る企業が僕の志向にあってないのでー。」

こんなお声をいただいたので、

ぼくなりに“大手に行きたい!人”にとって

このイベントへ参加して得られる“モノ”をまとめてみまーした!

 

❶来ている他の学生との比較で見えてくる

「多数の中の自分」

f:id:fearless0603:20170217193553j:plain

 

ここはほんとにベンチャーとか大手とかに関わらず

「イベント」に参加する大きいメリットです!

1人で自己分析を進めても、普段の自覚している範囲内でしか

「自分」を捉えられないので、他の学生と性格、背景、経歴などなど比較した中で、

改めて「自分」の発揮できる価値があるはずです!

 

❷企業プレゼン、座談会で増える「企業を見る視点」

f:id:fearless0603:20170217193849p:plain

 

例えばみなさんは合同説明会で会社を選ぶときに、どんな基準で選んでいますか??

「ここ名前しってるから!」

「この業界センパイもいってるし、安定してそう!」

といった基準で選んでいませんか??

 

キャリアサミットでは、企業プレゼンの後に15分ほどの座談会を

10社分しっかり廻していきます!

(ここまで全部の会社と深くお話できる機会は決して多くはないはず!)

そのほかにも企業で働いている「人」という要素で企業を見る事が出来ます!

是非、一緒にどんな人と働きたいかという目線も持ち帰ってください!

 

➌いつでも相談できる「仲間」との出会い

f:id:fearless0603:20170217193928j:plain

 

明日のキャリアサミットには50人近くの就活生が参加予定です。

是非これから就活をのりきる仲間をつくる場として活用ください!

 

ここで出会った仲間はほんっとに貴重な存在になるはず!

中にはこんな記事もあるしー。

hu-jagajaga.com

ちなみに筆者も就活で出会った三人で4月から東京で住む予定です!(笑)

 

また、みなさんにとっての「仲間」は就活生だけではありません!!

明日キャリアサミットは4年生の筆者も運営として参加します!!

筆者もぜひ参加者のみなさんがいい気付きを得られるよう尽力します!!

 

さあこの記事をよんでいきたくなったな――っていう人!

まだ若干名、間に合うのでぜひこちらからお申込みください!

www.goodfind.jp

 

そして・・・

実はGoodfindで札幌を担当している講師の北村さんが

ブログをやっていまーーーーーす。

kita45.hatenablog.com

 

カナダ人がCAPを被りまくる話とか

自己分析で消耗する学生の話とか

おもしろく読みやすいので

新聞を読む感覚でお楽しみくだっさい!

 

さあこれまでキャリアサミットに向けて

様々な情報発信をしてきましたが

みなさんのためになる情報はありましたか?

 

これからも運営学生一同

皆様の就活成功を心からお祈りしております!!

【キャリアサミット札幌、企業紹介第6弾!】

みなさんこんにちは~~

キャリアサミットまでほんとに直前ですね~~

本日、明日と事前に選考会を行う企業さんもいらっしゃいます!

詳しくはこちらからご確認下さい

goo.gl

 

毎回筆者が変わるこのブログもとうとうアンカーまで

廻って参りました!

 

今回ご紹介させていただくのは・・・

【レバレジーズキャリア】

【イシン】です!

 

❶「レバレジーズキャリア」

f:id:fearless0603:20170216103503j:plain

レバレジーズキャリアは「医療×人材」のマーケットを軸に、

介護福祉、新卒、美容などの領域で企業と個人のマッチングを提供しています!

また、人材サービスを通じて、日本と他国をつなぐ架け橋となり、

世界の雇用問題解決を目指しています!

 

1)業界に特化した人材サービス

ファッション業界や第二新卒など、若年層向けのヒューマンキャピタル事業を展開、

また今後の高齢社会で必要とされる介護業界の人材を、人材派遣事業で解決しています。

f:id:fearless0603:20170216103534j:plain

これらに共通している通り、マス向けにサービスを展開するのではなく、

業界に特化したサービスを創ることで、

各業界が抱えるニーズを正確にとらえ、解決へ取り組んでいます!

 

2)これから急拡大する組織

また11年でなんと年商170億を達成した急成長企業レバレジーズの人材領域のみを分離した形で設立されています。

新しいサービスが生まれ、高度な戦略と戦術によって強固なビジネスモデルを実現し成長してきたレバレジーズの事業基盤引き継いでいるため、設立2年目でありますが、非常に注目されている企業です。

(昨年まで、北海道での採用活動では「レバレジーズ」としていらっしゃっていました。)

 

設立2年目で、これから急激に拡大するフェーズにあり、

これから組織をつくることができる

ことが、新卒が得られる大きな経験です!

また、キャリアサミットでは「なぜスピンアウト(分社)したのか?」、「1年目の新卒社員について」など聞いてみてはいかがでしょうか??

 

 

3)海外にも展開しています!

レバレジーズの方針と同じく、国内外に問わず、

課題を自ら見つけて解決するという精神を大切にしています!介護や医療の分野は、その業界内で日本は先進国なので、これから良いインパクトを与えられる可能性を大いに秘めている市場です!海外での支店開拓も経験できる可能性があります!

 

【こんな人におすすめ】

・自ら課題をみつけ、それを解決することに熱量を注げる人

・海外でのキャリアを積みたい人

・スタートアップ期の体験を積みたい人

 

【最新ニュース】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000010591.html

(介護に特化した求人・施設検索サイトの発表)

 

いよいよ明後日開催!!

キャリアサミット@札幌

2/18㈯ 13:00~17:00

www.goodfind.jp

 

❷「イシン」

f:id:fearless0603:20170216103614j:plain

イシンはこれまで9000社の経営課題を解決してきた実績あるベンチャーです!

これまでなかった独自の視点からメディアを作っています。日本初のベンチャー業界メディア「ベンチャー通信」や「Best Venture100」などで

企業のマーケティングや認知度向上に貢献してきました。

f:id:fearless0603:20170216103631j:plain

 

1)経営課題を解決する!

 

日々働く中で多くの企業は、同じ業界内では交流が盛んにあり、

お互いを知り合うことができますが、

中々接点のない業界の知識を取り入れることは難しいです。

そのため、知名度・認知度で劣るベンチャー企業は正確な情報をキャッチすること、

自分たちの情報を発信することに課題を抱えていました。

 

 

イシンが提供している“経営者通信”

社員が企業を取材し、客観的に強み・特徴を示すことで情報の正確性を、

“経営者通信”から直接経営者へのアプローチが可能であることで営業ツールとして情報発信の課題を解決しています!

 

2)経営者と非常に近い距離間で、回数多く出会うことができる!

イシンでは経営課題を解決するという領域ゆえ、

営業マンがクライアントの経営者に直接アプローチします。

 

その数なんと・・・

1月間で400~500人!!!!

( ゚Д゚)!!

 

他の企業、ましてや北海道では絶対にこの数に出会える環境はありません。

ふれあった経営者から直接知識を吸収できる魅力的な環境です!(^^)!

 

また経営者の期待に応えるためにも、社員のインプット量も多いようです。

一か月に読む本の冊数は5~6冊が多く、77%の社員が経営者になりたいと答えています!

http://ishin1853.co.jp/recruit/work/#p_work_c

 

3)「幕末から維新へ!」第二創業

クライアントの業界、業種、規模によって課題は様々であり、

それを解決するための新規事業はこれからも増えていきます!

また本年度すでに3つの新規事業を打ち立てているので、

新規事業に興味のある方はぜひ「新規事業への考え方・背景」、「事業の作り方」など聞いてみましょう!

http://gmo-todoroki.com/

 

「こんな人におすすめ」

・経営者と近い距離で仕事がしたい人

・20代で抜群に成長したい人

・様々なクライアントの経営課題を解決したい人

 

いや~~今回で企業紹介も終わってしまいました~

 

さて、キャリアサミット前日の明日もブログ投稿しちゃいまっす!!

内容は見た方のお楽しみ!!!!

 

キャリアサミット@札幌

2/18 13:00~17:00

www.goodfind.jp

 

 

【2/18(土)キャリアサミット札幌、参加企業紹介第5弾!!】

こんにちは!

キャリアサミットまで、あと3日ですね!!!

 

一日に10社会えて、しかも質問形式でも

フリートーク形式でも企業の方々と

たーっぷり話せる機会は貴重ですよ(^^)/

社会人の方と話す、面接練習にもなりますし、

公式サイトやこのブログでお伝えしきれない

情報が盛りだくさんなので、

お申込みまだの方はこちらからどうぞ↓↓↓

www.goodfind.jp

 

 

既に申し込みしてる方、お待たせしました。

今回ご紹介するのは、『アルー』『オロ』の2社です。

もちろん、日程が合わなくてキャリアサミット来れない…(´;ω;`)

という方にも、ぜひ面白い会社なので読んでいってください!!

 

両社業界は異なりますが、どちらもグローバルに事業を展開しており、

アジアで複数支社を持っているため、

「海外の成長市場で働きたい!」という方は特に必見です!!

 

 

 『アルー』

f:id:fearless0603:20170215075306j:plain

まずはこちらの動画をご覧ください。

※10分程度の動画ですので、時間がない方は飛ばしても問題ありませんが、

面白いです。

youtu.be

 

こんな会社です(笑)

 

 …ちゃんと説明しますね。

 

「育成戦隊アルレンジャー」の名前の通り、

人材育成・教育コンサルティングを行っている会社です。

 

冒頭にも述べたように、「グローバル」に事業を展開しているため、

グローバルリーダー育成プログラムや組織開発コンサルティングに強みがあり、

国内外の800社を超える大手企業のグローバル人材戦略推進をサポートしています。

 

そんなアルーのビジョンは

「アジア人材育成No.1」。

グローバル視点で、特にアジアで働きたい、興味・関心が強い方は、

ぜひキャリアサミットで直接詳しい話を聞いてみてください!

 

 

また、人材育成について、アルーは

「育成の効果にこだわる」ことを徹底しています。

その様子が具体的にわかるインタビュー記事がこちら↓

「育成の成果にこだわる」人材育成会社・アルーのユニークな試みとは? [PR] | シゴト | マイナビニュース

※動画の「ナイーマン」を演じた矢野さんがインタビューに答えているので、動画とのギャップにもご注目(^^)

 

教育というものは成果が見えにくいため、

企業にとって多額のお金をつぎ込みにくい分野とされています。

しかしアルーは「育成の成果にこだわる」ことを貫き、

科学的アプローチを取り入れることで、

人材育成の成果の見える化を実現しようとしています。

 

 

全力でふざけているような動画をPRのためにと真面目につくる

ユニークな社風

グローバル社会の中で生き抜く人材を本気で育てていこうと

様々なアプローチに挑戦するアクティブな組織

 

こんなアルーがどんな会社なのか、

ぜひご自分の目で確かめにきてください!!!

 

ちなみに今月の26日には札幌で説明選考会も予定しています。

この記事を読んで興味を持った方、キャリアサミットで話を聞いて

面白いと思った方はぜひこちらもご参加ください!

グローバル・リーダー育成で組織に変革を BCG出身経営者が率いるコンサルティング・プロフェッショナルファーム アルー 説明選考会 | 2018

 

 

【キーワード】BtoB、コンサルティング、グローバル、人材・教育・組織

【設立】2003年

【人数】170名(海外連結)

【事業内容】人材育成、教育コンサルティング

 

【最新ニュース】

ビジネス英語力の本気の底上げ! - SankeiBiz(サンケイビズ)

人材育成・コミュニケーション能力開発に“即興劇”を応用 異色の体験型ワークショップ 東京・千代田で2月3日開催 (プレスリリース) - エキサイトニュース

 

 

 

『オロ』

f:id:fearless0603:20170215085522j:plain

・・・かわいい。

 

某〇しばを連想させる、

シンプルながらもキャッチーなこのロゴは

創立10周年を機に掲げられたもので、

「たくさんの人を笑顔にしたい」

という想いがこめられているそうです。

私はこのロゴを見るたびに幸せな気持ちになります(*´ω`*)

ありがとう、オロ。

 

 

・・・雑談はこれくらいにして紹介していきます。

 

オロは、イデアテクノロジー

企業の内側と外側を強くする企業です。

 

もう少し具体的に説明すると、

①生産性向上や業務効率化など、企業の内側に存在する経営課題を解決するソリューションおよびサービスをするビジネスソリューション事業

②Webを主軸に顧客の対内外のコミュニケーションを総合的にデザインするコミュニケーションデザイン事業

の2つを行っています。

 

これらの事業を通じて、

「経営・業務」・「マーケティング」といった

企業根幹のビジネス課題を解決しており、

冒頭でも述べた通り、国内はもちろん

アジアでも事業を展開しています。

 

現在は5か国8拠点の海外拠点があり、

訪日外国人集客支援のインバウンドビジネスなど

成長市場をターゲティングした新しい事業づくりも進めているそうです。

 

 

大体どんなことをしているかはわかりましたか?

ここからは個人的なオロ注目ポイントをご紹介します。

 

〇社長が北海道出身!!!

f:id:fearless0603:20170215095655g:plain

 

社長の川田さんは札幌生まれで、札幌北高校出身らしいですよ~

どさんこの方が26歳で起業してから

18期連続で増収かつ黒字経営続けているって、すごいですよね!

北海道の誇りです(^-^)

 

〇支社、取引先にも北海道が!!

国内拠点は、東京・大阪・愛知・北海道・宮崎の5か所あります!

またオロのサービスを導入した企業の中には

新千歳空港イオン北海道など、

どさんこにゆかりの強い企業も含まれています。

 

※イオンコーポレートサイトの事例では、

公開コンテンツの拡張と更新システムの導入を実施。

f:id:fearless0603:20170215100004j:plain

 

〇もはやメガベンチャー!?

社員は既に300人越え、国内とアジア地域で幅広く拠点を構えていながら

成長率120%を保ち続けています。

この規模の大きさと高い成長率、

メガベンチャーといっても過言ではないでしょう!

 

 

明後日17日には札幌で説明選考会も行います!

オロに興味を持った方、もっと詳しく事業のことや

会社のことを知りたい方はこちらもぜひ(^^)/

www.goodfind.jp

 

 

【キーワード】BtoB、広告・マーケティング・PR、メディア・プラットフォーム、コンサルティング、グローバル

【設立】1999年

【人数】単体251人/連結313人 

【事業内容】

①ビジネスソリューション事業

クラウド ERP「ZAC Enterprise」の開発・提供
クラウド PSA「Reforma PSA」の開発・提供
・企業向けシステムソリューションの提供
・企業向けITインフラソリューションの提供
・ビジネスプロセスアウトソーシング 他

コミュニケーションデザイン事業

・Webを中心としたコミュニケーション戦略の立案・実施・検証
・Web(PC・スマートフォン)サイトの制作・構築・運用
・Webシステムの開発・保守
・Webコンサルティング
・プロモーション、イベントの企画・実施

 

【最新ニュース】

株式会社JMCが基幹業務システムにオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を導入 (プレスリリース) - エキサイトニュース

訪日客のニーズをSNS分析 オロ、70言語対応ツール提供 - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

 

どうでしたか?

もし気になった企業や詳しく聞きたいことがこの中にあれば、

ぜひ2/18のキャリアサミットに参加してはいかがでしょう?

※まだまだ申し込み受付中!!

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ↓↓↓

www.goodfind.jp

 

 

 

次回はCS企業紹介の最終回です!

第6弾では『イシン』『レバレジーズキャリア』

の2社をご紹介いたします。

記事の担当は数人で回しているので、今回の記事が気に入らなかった方、

次回は別の人なのでぜひ読んでください(笑)

お楽しみに♪

【2/18(土)キャリアサミット札幌、参加企業紹介第4弾 + コラム「東京就活」】

とうとうCS札幌の企業紹介も回目。

全6回を予定しておりますので、

折り返し地点ですね。

もう半分だけお付き合いくださいm(_ _)m

 

そして前回の記事で、

「第4弾では『アルー』と『オロ』の2社をご紹介いたします!」

って次回予告したんですけど、

ちょっと記事の準備頑張りすぎて間に合わなかったので、

その2社は第5弾に回させていただきます、

楽しみにしていた方、ごめんなさい!!

 

ということで、第4弾では『ハプティック』のご紹介と、

スペシャルコラム第2弾として「東京就活」に関するお役立ち情報を

お送りしまーす♪

 

 

【CS企業紹介「ハプティック」】

f:id:fearless0603:20170212235138p:plain

 

「 リノベーション」

って聞いたことありますか?

 

既存の建物を工事するのはリフォームと同じなんですけど、

リフォームは「老朽化した建物を新築同様に戻す」のに対して

リノベーションは「新築よりも性能を向上させたり価値を高めたりする」ことを指します。

 

ハプティックでは日本に500万戸あると言われている賃貸の空き部屋を

 

『どこにもないふつう』

 

をテーマにリノベーションすることによって、

お安くかつ住みよい空間を生み出し

オーナー様とお客様双方に新たな価値を提供しています。

  リノベーション後のお部屋↓↓↓

 

f:id:fearless0603:20170213221524j:plain

シンプルだけどなんだか落ち着く。一番のポイントは木張りの床だとか。 

 

またハプティックでは、リノベーションのご提案はもちろん、

実際の工事や工事までのプランニング、物件の仲介事業、そしてメディア運営まで、

幅広い業務を経験することができます。

 

キャリアサミットはWeb関連の企業さんが多いので、

身近なリアルのものと向き合っているハプティックの社員さんのお話もぜひ、

じっくり聞きにきてほしいです!!

 

2/18のキャリアサミットでは、ハプティックの社長

小倉弘之さんもいらっしゃいます!

ぜひリアルならではの苦労や、空間デザインの面白さ、

リノベーションの未来など他では聞けない話を

質問してみてはいかがでしょうか?

 

 

そういえば以前、小倉さんにお会いした時に、

「なぜリノベーション事業を始めたのですか?」

とお尋ねしたところ、こんな話をしてくれました。

 

自分が住んでいた小さな部屋を空ける際に、

新たな借り手を求める家主の声を聞き、

もっと住みよい部屋だったらここ借りたいって思う人増えるかなぁ

と考えて、大手工務店に勤めていた経験を活かし、

自分で住んでいた部屋をリノベーションしたんだとか。

 

大した費用もない中でのリノベーションだったため、

知り合いのツテで手に入れた廃材を利用したり、

シンプルかつ快適な部屋をデザインしたりすることで、

安くかつ住みよい部屋に作り変えることを可能にしました。

その部屋にはそれまでの家賃以上の高値で、

すぐに借り手が見つかったそうです。

 

この経験から、空き部屋で悩む賃貸物件をリノベーションで

少しは埋められるかもしれない。

なんとなくそう思ったから、それから空き部屋の数とか

大手工務店ではそこまで手が回らない現状とかを調べて

ビジネスにもできそう!って発想に至ったそうです(^^)

 

もっと詳しく聞きたい方は、

またはこんな面白い考え方をする小倉さんにお話ししたい方は

ぜひ、2月18日のキャリアサミットへ!!

 

【キーワード】空間デザイン、不動産、リノベーション

【設立】2009年

【人数】グッドルーム社含め60人(アルバイト含む)

【事業内容】賃貸仲介、メディア運営、リノベーション工事・プランニング

 

 

【当日来る方はこちら!!】 

代表取締役社長 小倉 弘之 氏
東京大学経済学部卒業。建築への想いから竹中工務店に入社。住宅 / オフィス/商業施設の企画、収益モデル構築、地権者対応等を実施。その後、ボストンコンサルティンググループにて、大手企業の新規サービス立ち上げ、小売店舗改革、経営計画策定支援等を実施。2009年12月、日本の住宅の質向上を目指し、ハプティック株式会社設立。

 

【最新ニュース】

ハプティックと東急ハンズがコラボした定額制リノベーション商品

T×HAPTICwith HANDS」に新展開!!

https://goo.gl/GJQENY

 

goo.gl

 

またキャリアサミット後、18時から2時間、

TKP北海道ホワイトビルCCでハプティックの

説明選考会を行います。

キャリアサミットで色んな企業の方々とお話した後に

選考も受けられる、内容の濃い18日。

またとないチャンスをぜひお見逃しなく!!

 ハプティック説明選考会↓

www.goodfind.jp

 

 

スペシャルコラム 東京就活

 

ここからは東京での就活に関するお役立ち情報

お届けします(^^)/

 

東京で就活してる方、これから東京行こうか考えている方は

ぜひチェックしてみてください♪

 

紹介するのはこの3点!!

①東京で泊まるならここ!

安い!楽しい!宿泊施設!!!

 

②イベント、選考の合間に…

暇つぶしのおすすめスポット!!!

 

③これだけはおさえておきたい!

東京で気を付けるべき厳選ポイント!!!

 

 

①おすすめ宿泊施設

とりあえず…安い宿泊施設まとめ

http://news.chihounomikata.com/stay-methods.html

 

〇友達・先輩の家

言わずもがな。泊めてくれる知り合いがいたら頼りましょう(笑)

17卒のパートナーズと仲良くしてたら、4月以降泊めてくれるかも…?

 

〇カプセルホテル

男性限定が多いけれども、値段は安い!

短期間での滞在におすすめ。

快適なカプセルホテルもあるみたいです↓↓↓

www.first-cabin.jp

 

〇ゲストハウス

最初のまとめリンクにもいくつか載っているが、

海外旅行者向けのゲストハウスは

安くておしゃれ!!

海外の人と仲良くなれるかも…?

(ちなみに筆者はゲストハウスでロシア人と仲良くなり、

面接前日にウォッカを数杯飲まされました笑

そのゲストハウス→https://oakhostel.com/jpn/cabin/

 

〇就活シェアハウス

地方のミカタ(http://chihounomikata.com/)が運営する

就活生限定のシェアハウス。

月単位で東京に滞在する場合は格安で利用できる。

短期間ならば無料宿泊プランもあり。

同居者と就活の情報交換をしたり、

ES添削や面接練習などもできるかも!

色んな地方から就活生が来ているので、

日本各地に友達できるよ~との声も(^^)

 

 

②おすすめ滞在場所

千代田図書館

Wi-Fi電源完備本も借りられる、お財布に優しい穴場。

図書館が近くにあれば、カフェ行くのはもったいないかも?

 

マクドナルド

安い!店によっては電源もあるので事前に調べると◎!!

ただどこも混んでます(;^ω^)

 

ドトール、スタバ等カフェチェーン店

東京は北海道よりもカフェチェーン店たーくさんあります!

お店によってはWi-Fi等ない場合があるので、入り口の表示をチェック!!

 

〇Goodfind本社

南青山にあります。最寄り駅の青山一丁目の地下にあるとんかつ屋がおいしいとか。

本社では毎日のようにセミナーやってるので、空き時間あったら予約しましょう(笑)

面談ももちろんできますよ!

 

 

③東京で気をつけたいポイント、豆知識

〇暑さ

春~夏は暑い

向こうの蒸し暑さを侮ってはいけません。

ましてやスーツならなおさら、替えのシャツや

タオル、水分などは必須かも!

 

〇移動はバスや徒歩も活用すべし!!

電車だけだと結構お金かかります。

都バスが便利だったり、時間があるなら歩きましょう!

 

Air Doの就活割

昨年は4月以降からありました。

往復25,000円。

LCCよりはちょっと高いけど、羽田着で都心に行きやすい!

機内ドリンクサービスや荷物預かりサービスもあるので、

数度の上京も快適です♪

 

〇観光

就活漬けだとパンクするかも。

浅草は一度は訪れるべき!

どこ行くべきか迷ったら観光案内へ。

 

f:id:fearless0603:20170213222303j:plain

浅草は外国人観光客も美味しい食べ物もたくさん!! 

一度訪れたらあなたも浅草ファンに…?

 

 

【余談:東京おすすめ飲食店】

 

ここまで読んでくれてありがとう!

 

お礼といってはなんですが、

最後に筆者の勝手な

東京おすすめ飲食店をご紹介しまーす!!

 

〇お昼ご飯に…

絶品!卵の旨みたっぷり親子丼!!

r.gnavi.co.jp

 

〇ちょっと美味しいコーヒーで一息…

繁華街の中にあるくつろぎの純喫茶 

茶亭羽當(渋谷)

 

〇疲れた頭には、やっぱり甘いもの!!

スプーンで食べれるふわっふわパンケーキ♪

www.cafe-scotchbank.jp

 

東京には美味しいものもそうでないものもたくさんあるので、

事前にネットで口コミを調べたり、東京に行ったことある人に

おすすめのお店を聞いておくと、絶品グルメに出会えるかも!!

就活の合間に、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてはいかがでしょう??

【2/18(土)キャリアサミット札幌、参加企業紹介第3弾!】

 皆さんこんばんは!第3回目のキャリアサミット札幌、参加企業紹介をお届けします。今回紹介するする企業は、gCストーリー>アカツキです。

 今回は「社名の由来」にも着目して両企業の特徴に迫っていきたいと思います。




gCストーリー>

f:id:fearless0603:20170208222912p:plain

  

キーワード:理念経営、社会課題解決、パーソナルミッション、大家族主義

企業理念 :「全従業員が幸福で調和し、取引パートナー・顧客に感謝される存在であり、人類、社会の調和に貢献すること。」

設立   :2005年

人数   :80人

事業内容 :施工事業、介護事業、ヘルスサポート事業

 

 

1)「成長と貢献」をベースに!

 企業の選択軸として「自己成長」を挙げる人は多いと思いますが、その理由は何ですか?

今回紹介するgCストーリーの社名には

 

「貢献の為の成長(growth for Contribution)」

 

という想いが込められています。

様々な事業を通して、関係する全ての人びとに貢献する為、成長し、物語(ストーリー)を紡いでいく、という考え方です。

 

 

2)人の手でしかできない仕事を効率化

 gCストーリーは看板施工、介護など人の手でしかできない仕事の効率化に取り組んでいます。特に看板施工は仲介業者が多いため、手数料がかさんでしまうことが問題となっていますが、たくさんの仲介業者の代わりをgCストーリーがまとめて務めることで、その解消を目指しています。

 

f:id:fearless0603:20170208224333p:plain

 

 

3)志を共有できる環境で、ミッションの体現を追求する

 gCストーリーでは、社員全員が「何の為に働くか」を明確化したパーソナルミッション(PM)を掲げていることが特徴的です。個人の意志に根ざした言葉を掲げ、会社としても納得してメンバー間で共有できる状態にしています。

 

f:id:fearless0603:20170208224358p:plain

 

 

【ちなみに...】

 ベンチャー企業のオフィスは、新宿や渋谷、六本木などのいかにも都会的な場所にあることが多いですが、gCストーリーのオフィスは江東区富岡という下町風情のただよう場所にあります。

 

 「ベンチャーってガツガツしてそう」

 

と感じている人もいると思いますが、gCストーリーのオフィスを訪ねてみると、ベンチャーにもいろいろあるんだなということが体感できると思います。

 

 

【こんな人には特におすすめ!】

・「志」を持ち、それを仲間と共有して働きたい人

・成長企業で働き、社会課題の解決とともに個人も成長させたいと考えている人

・若いうちに成長して進みたい道や、やりたいことを実現できる力を身につけたい人

 

【最新ニュース】

・「レッドオーシャンでは戦わない」介護、再生可能エネルギー市場に見る可能性

http://logmi.jp/147942

 

【当日来るのはこの人!】

経営企画部 ゼネラルマネージャー 安部 孝之 氏

2012年中途入社。 新卒でITベンチャーに入社し、営業、新規サービス立ち上げ、営業企画の責任者を経験。『感謝』をキーワードに営業や人事、広報、新規事業といった様々な業務を行う。

 

 

 

 

アカツキ

f:id:fearless0603:20170208222917p:plain

 

キーワード:Power of Games、成長率ランキング1位、東証マザーズ上場、グローバル

ビジョン :「感情を報酬に発展する社会」

設立   :2010年

人数   :100人

事業内容 :モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

 

 

1)「感情を報酬に発展する社会」という新しい時代のシンボルに!

 アカツキの社名は、夜明けを表す「暁(あかつき)」からきています。

 

「感情を報酬に発展する社会」という

 

一人一人が本気でワクワクして、笑顔で楽しそうで、その活動自体が社会をよりよくしていく新しい形のボランタリーな社会。

 

そんな「新しい時代の新しい価値観のシンボル」でありたいという思いが込められています。

 

 

2)急拡大中!ゲームが持つ可能性を追求し、リアルライフ領域にも進出

 アカツキの大きな特徴のひとつが成長スピードの速さです。

筆者としても、一昨年の年末に上目黒のアカツキ本社を訪れた際、アカツキと同じビルにある服屋のおじさんが

 

「2、3年でこのビルのフロアのほとんどがアカツキのオフィスになった!」

 

と話していたのが印象に残っています。(それ以降さらに成長し、昨年9月に本社を上大崎に移転しました。)

 また、昨年にはアクティビティ予約サイトを運営するそとあそび社を子会社化し、リアルライフ領域にも進出するなど、事業領域も拡大しています。

 

f:id:fearless0603:20170208223248p:plain

 

 

3)多彩な経歴を持つプロフェッショナルが集う

 アカツキは、ディー・エヌ・エー最年少マネージャーのMBAホルダーと、アクセンチュア経営戦略コンサルタント2名が共同創業した企業です。

 2人のほかにも、電通のクリエイターや楽天トップ営業マン、オラクル出身データベーススペシャリストなど、高いビジネス力・技術力をコアとする人材が集まっています。

 優秀なプロフェッショナルに囲まれて仕事ができる、新卒にとって非常に贅沢な環境です!

 

 

【こんな人には特におすすめ!】

・人の心をワクワクさせるものを生み出すことに情熱を注ぎたい人

・時流を捉えた成長ビジネスの開発や拡大に携わりたい人

・大手企業出身の実力者が集う少数精鋭の環境で、20代から大きく成長したい人

 

【最新ニュース】

・「できるわけない」という”常識”を否定せよ アカツキ塩田氏が振り返る、ゼロからのベンチャー企業

http://logmi.jp/179128

 

【当日来るのはこの人!】

新卒採用チームリーダー 速水 康 氏

慶應義塾大学経済学部卒業後、2015年にアカツキに新卒入社。品質管理部の業務と並行し、新卒採用業務、新卒研修プログラムの作成、講師を担当。2016年10月より新卒採用チームへ異動。

 

 

第4回企業紹介では、<アルー>と<オロ>の紹介を紹介します。お楽しみに!!

 

キャリアサミット札幌の詳細はこちら↓

www.goodfind.jp