読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の18卒就活について、かんがえてみる。

Goodfind北海道が北海道の就活生に対し有益なコンテンツを届けるメディア、インターンや本選考、合同イベント・企業紹介についても発信。

北海道の就活について考えてみる

Goodfind北海道が就活生に対し就活ハックを届けるメディア

【2/18(土)キャリアサミット札幌、参加企業紹介第3弾!】

 皆さんこんばんは!第3回目のキャリアサミット札幌、参加企業紹介をお届けします。今回紹介するする企業は、gCストーリー>アカツキです。

 今回は「社名の由来」にも着目して両企業の特徴に迫っていきたいと思います。




gCストーリー>

f:id:fearless0603:20170208222912p:plain

  

キーワード:理念経営、社会課題解決、パーソナルミッション、大家族主義

企業理念 :「全従業員が幸福で調和し、取引パートナー・顧客に感謝される存在であり、人類、社会の調和に貢献すること。」

設立   :2005年

人数   :80人

事業内容 :施工事業、介護事業、ヘルスサポート事業

 

 

1)「成長と貢献」をベースに!

 企業の選択軸として「自己成長」を挙げる人は多いと思いますが、その理由は何ですか?

今回紹介するgCストーリーの社名には

 

「貢献の為の成長(growth for Contribution)」

 

という想いが込められています。

様々な事業を通して、関係する全ての人びとに貢献する為、成長し、物語(ストーリー)を紡いでいく、という考え方です。

 

 

2)人の手でしかできない仕事を効率化

 gCストーリーは看板施工、介護など人の手でしかできない仕事の効率化に取り組んでいます。特に看板施工は仲介業者が多いため、手数料がかさんでしまうことが問題となっていますが、たくさんの仲介業者の代わりをgCストーリーがまとめて務めることで、その解消を目指しています。

 

f:id:fearless0603:20170208224333p:plain

 

 

3)志を共有できる環境で、ミッションの体現を追求する

 gCストーリーでは、社員全員が「何の為に働くか」を明確化したパーソナルミッション(PM)を掲げていることが特徴的です。個人の意志に根ざした言葉を掲げ、会社としても納得してメンバー間で共有できる状態にしています。

 

f:id:fearless0603:20170208224358p:plain

 

 

【ちなみに...】

 ベンチャー企業のオフィスは、新宿や渋谷、六本木などのいかにも都会的な場所にあることが多いですが、gCストーリーのオフィスは江東区富岡という下町風情のただよう場所にあります。

 

 「ベンチャーってガツガツしてそう」

 

と感じている人もいると思いますが、gCストーリーのオフィスを訪ねてみると、ベンチャーにもいろいろあるんだなということが体感できると思います。

 

 

【こんな人には特におすすめ!】

・「志」を持ち、それを仲間と共有して働きたい人

・成長企業で働き、社会課題の解決とともに個人も成長させたいと考えている人

・若いうちに成長して進みたい道や、やりたいことを実現できる力を身につけたい人

 

【最新ニュース】

・「レッドオーシャンでは戦わない」介護、再生可能エネルギー市場に見る可能性

http://logmi.jp/147942

 

【当日来るのはこの人!】

経営企画部 ゼネラルマネージャー 安部 孝之 氏

2012年中途入社。 新卒でITベンチャーに入社し、営業、新規サービス立ち上げ、営業企画の責任者を経験。『感謝』をキーワードに営業や人事、広報、新規事業といった様々な業務を行う。

 

 

 

 

アカツキ

f:id:fearless0603:20170208222917p:plain

 

キーワード:Power of Games、成長率ランキング1位、東証マザーズ上場、グローバル

ビジョン :「感情を報酬に発展する社会」

設立   :2010年

人数   :100人

事業内容 :モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

 

 

1)「感情を報酬に発展する社会」という新しい時代のシンボルに!

 アカツキの社名は、夜明けを表す「暁(あかつき)」からきています。

 

「感情を報酬に発展する社会」という

 

一人一人が本気でワクワクして、笑顔で楽しそうで、その活動自体が社会をよりよくしていく新しい形のボランタリーな社会。

 

そんな「新しい時代の新しい価値観のシンボル」でありたいという思いが込められています。

 

 

2)急拡大中!ゲームが持つ可能性を追求し、リアルライフ領域にも進出

 アカツキの大きな特徴のひとつが成長スピードの速さです。

筆者としても、一昨年の年末に上目黒のアカツキ本社を訪れた際、アカツキと同じビルにある服屋のおじさんが

 

「2、3年でこのビルのフロアのほとんどがアカツキのオフィスになった!」

 

と話していたのが印象に残っています。(それ以降さらに成長し、昨年9月に本社を上大崎に移転しました。)

 また、昨年にはアクティビティ予約サイトを運営するそとあそび社を子会社化し、リアルライフ領域にも進出するなど、事業領域も拡大しています。

 

f:id:fearless0603:20170208223248p:plain

 

 

3)多彩な経歴を持つプロフェッショナルが集う

 アカツキは、ディー・エヌ・エー最年少マネージャーのMBAホルダーと、アクセンチュア経営戦略コンサルタント2名が共同創業した企業です。

 2人のほかにも、電通のクリエイターや楽天トップ営業マン、オラクル出身データベーススペシャリストなど、高いビジネス力・技術力をコアとする人材が集まっています。

 優秀なプロフェッショナルに囲まれて仕事ができる、新卒にとって非常に贅沢な環境です!

 

 

【こんな人には特におすすめ!】

・人の心をワクワクさせるものを生み出すことに情熱を注ぎたい人

・時流を捉えた成長ビジネスの開発や拡大に携わりたい人

・大手企業出身の実力者が集う少数精鋭の環境で、20代から大きく成長したい人

 

【最新ニュース】

・「できるわけない」という”常識”を否定せよ アカツキ塩田氏が振り返る、ゼロからのベンチャー企業

http://logmi.jp/179128

 

【当日来るのはこの人!】

新卒採用チームリーダー 速水 康 氏

慶應義塾大学経済学部卒業後、2015年にアカツキに新卒入社。品質管理部の業務と並行し、新卒採用業務、新卒研修プログラムの作成、講師を担当。2016年10月より新卒採用チームへ異動。

 

 

第4回企業紹介では、<アルー>と<オロ>の紹介を紹介します。お楽しみに!!

 

キャリアサミット札幌の詳細はこちら↓

www.goodfind.jp