読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の18卒就活について、かんがえてみる。

Goodfind北海道が北海道の就活生に対し有益なコンテンツを届けるメディア、インターンや本選考、合同イベント・企業紹介についても発信。

北海道の就活について考えてみる

Goodfind北海道が就活生に対し就活ハックを届けるメディア

世界への扉~THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO~

【挑戦できる場がここにある。世界への扉が札幌の街に!】

 

こんにちは、Goodfind北海道支部パートナーズの岩本です。

今回は就活の話からはちょっと離れて、札幌の街中にあるコワーキングスペースの紹介をさせていただきます。

世界・海外を見てみたい、もっと知りたいという方や、

起業ビジネスに興味がある方におすすめなので、

気になった方は【2.『THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO』】へ!

 

特に興味がわかなかった方は、最初の【1.大学生活でできること】だけでも読んでもらえると嬉しいです。

 

【目次】

【1.大学生活でできること】

ここでは、大学生活でできることについてお話していこうかと思います。

 

…なぜかって?

私自身いま大学4年生で、もうすぐ社会人になろうとしているこの時期になってから、

自分の大学生活が充実していたとは思いつつも、あれこれやっておけばよかった…

と感じることが多々あるからです。

 

その中でも特にやっておけばよかったと強く思うことは、

・留学

・起業

の2点。さらっとだけそう思った理由をお話します。

 

 

まず留学。どんなに新聞やインターネットの記事を見ても、

海外に行った経験談を聞いても、

百聞は一見に如かず、の通り

自分自身が世界を肌で感じることはできない。

それはわかってはいたけれど、時間がない、お金がない、

そんな言い訳を盾に卒業間近になってしまった。

時間がなければ休学でもすればいい、

お金がなければ必死に稼ぐなり親など頼れる人に借りるなりすればいい。

しかもきちんと調べれば安く、あるいは無料で留学できるシステムやら

企画やらなんていくらでもある。

 

そう、チャンスはいくらでもあったんだ。

ただ、一歩踏み出せなかったんだ。

 

今は働いてからお金を貯めて、いつどこに行こうかもある程度考えている。

でも学生のうちなら、学生限定のお得なプランが充実しており、

会社等の都合で時間が大幅に制限されることもない。

自分の気持ちさえあれば、時間もお金も何とかなるのが大学生の特権だと

私は思っている。

 

次に起業。今や15歳で起業する人、25歳で上場した社長がいる時代だ。

学生だってやろうと思えば起業できるのに、なぜやらなかったのだろうと

最近つくづく思う。

『起業したいと思うアイデアが出たら起業しよう』

起業の「き」の字も知らないのに、悠長なこと考えていたなぁと。

 

やってみればいい、小さなビジネスチャンスならそこら辺に転がっている。

お金がなくても、若者向けの国の創業支援金や融資制度は充実している。

今流行りのクラウドファンディングという手もある。

 

とりあえずやってみよう、いつか起業したいと思っているならば。

それはいつか、本当に自分がやりたかったことで起業したい時に

絶対大きな武器になるから。

 

 

さらっとのつもりが長くなってしまいましたね(笑)

ただ、私のように留学や起業に興味がある学生って

割と多いのではないでしょうか。

 

一歩踏み出したいけど、なかなか踏み出せない。

少し外を見てきたけど、もっと身近に世界や社会を感じられる場がほしい。

 

そんな学生も、意外といるんじゃないかなぁって。

 

 

世界は、社会は、私たちの身近なところからも覗けますよ。

 

 

それがここ。

『THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO』

公式サイト:THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO | ザ ワールドラウンジ コーアンドコー 札幌

 

 

Co&Coのラウンジには、色んな国、年齢、立場の人がいる。

カフェのようにゆったりとした空間で、そこにいる誰もが

自由に話し、新たな輪を作っている。

ある人は日本語を学びに、

ある人は英語を学びに、

ある人は本を読みに、

ある人は仕事をしに、

色んな人が色んな想いを胸に、同じ場にいる。

 

そこはまるで、異国の地。

 

 

いきなり留学、起業とまではいかなくても、

ここに来れば海外や、色んなビジネスを

身近に感じることができる。

 

なんて魅力的な空間なんだ!

…と思った方は次も読んでね(^^)

 

 

 

【2.『THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO』とは】

 

街角にある世界への扉

 

というテーマにあるように、

空間・言語・学び・交流・本・食・人を

通じて、世界へとつながっていく場。

 

Co&Coを通じて、様々な背景を持つ人が

国や組織等に縛られず自由につながることができる。

 

 

行ってみたい、と思った方へ。

簡単にCo&Coのシステムを紹介いたします。

 

Co&Coで提供されているサービスは、以下の8つ。

日本語学校「北海道JaLS」

②英会話スクール「ランゲージハウス」

③アジア語学スクール「アジアンカフェ」

④留学・海外インターン「HGL留学センター」

⑤コラーニングスペース「ステディスタディ」

⑥カフェ・バー「セカンドホーム」

⑦セレクト書店「トリップブックス」

⑧レンタルスペース「スペースカンテ」

 

①~③で語学を学ぶ人、

④で海外へ一歩踏み出そうとしている人、

⑤の集中した環境で勉強している人、

⑧のコワーキングスペースを活用している人、

会員の誰もがカフェのような雰囲気の共有ラウンジで

ピザやベーグルといった軽食や本格コーヒーを楽しむことができ、(⑥)

本棚に並ぶ世界中の本を自由に読むことができる。(⑦)

 

 

Co&Coを使ってみたい、

どんな雰囲気か知りたい、

具体的にどんなサービスがあるのか知りたい、

そんな声にお応えして、私岩本が実際に

Co&Coへ取材に行ってまいりました。

 

 

【3.実際にCo&Coに行ってみた】

ここからは取材の様子をお伝えします。

f:id:fearless0603:20170302213142j:plain

↑ 自撮り苦手なので何回もパシャパシャしていたら、ビルの掃除のおばさまに見て見ぬふりされたけどめげずに頑張ります(笑)

 

現役大学生でありながら、Co&Coのコミュニティマネージャーを務める

杉山さんへのインタビューを含めて、

Co&Coの特徴やサービスの詳細を紹介していきます。

 

札幌駅、大通駅から徒歩5分。

アクセス良好な札幌の街中にあるビルの2階に、

『Co&Co SAPPORO』の入り口があります。

f:id:fearless0603:20170303174448j:plain

こんな感じの普通のビジネスビルです。

ここに本当にカフェみたいなコワーキングスペースがあるのか?

と不安になりながら中へ。

 

f:id:fearless0603:20170303174523j:plain

えーっと…2階、

「株式会社 北海道グローバルリンクス」

Co&Coを運営しているお会社のお名前ですね。

社名の下には小さくCo&Coのサービスの名前がいくつか。

どうやら間違いなさそうだと一安心しながら2階へ。

 

あったー!!

f:id:fearless0603:20170303174613j:plain

おしゃれな木張りの壁とドアの窓から見えるカフェのような空間。

ここが異国への扉か、緊張してきた。

 

f:id:fearless0603:20170303174647j:plain

入り口の横には、Co&Coで行われている様々なイベントが

曜日ごとに紹介されている掲示板があります。

「国際交流パーティ」「雪かき体験&餅つき大会」など

交流を目的したものから文化を学べるものまで幅広いですね~

中にはメイド喫茶に行ってみよう!」なんてものも(笑)

 

 

あれこれ見ていたら、あっという間に約束の時間。

いざ、突入~~~!!!

f:id:fearless0603:20170303174720j:plain

…ん、カフェかな?ここは。

f:id:fearless0603:20170303174754j:plain

なんかそれっぽいカウンターあるし、

エスプレッソマシンもあるし。

f:id:fearless0603:20170303174830j:plain

カウンター席もテーブル席もたくさんある。

照明もシンプルだけど懐かしいぬくもりを感じるような、

何時間でもいられるくらいのんびりできそうな広々とした空間。

 

しかも全席Wi-Fi・電源完備!!

某カフェチェーンを何軒もハシゴして、

電源のある席を追い求める苦労も必要ない。

 

ここでコーヒー飲みながら本でも読んでのんびりしたいなぁ…

とカフェ好きとしては思わずにはいられない。

 

そんなことを考えながらきょろきょろしていると、

f:id:fearless0603:20170303174926j:plain

れいなおヒゲともさもさ頭がトレードマーク?の

爽やかスマイル、杉山旬さんが登場。

 

私がカフェらしいこの空間に感動したことを伝えると、

取材前にコーヒーを淹れてくださいました。

杉山さんはコミュニティマネージャーという役職を持ちながら、

実はこのラウンジのバリスタも務めているそうです。

 

コーヒーが好きな人に悪い人はいない。

偏った持論を盾にインタビューに参ります(^^)

 

 

【4.スタッフへの直撃インタビュー!!】

Q1.スタッフ紹介

岩本:まずは自己紹介をお願いします。

杉山(以下敬称略):札幌学院大学4年の杉山旬です。Co&Coではコミュニティマネージャーとして働いており、コワーキングスペースの管理も行っています。

 

岩本:まだ学生なのに働いているのですか?

杉山:最初はインターンで2か月働いていたんですが、その契約期間が終わる時がちょうどこのCo&Coをリニューアルする時だったんですよね。

自分が企画したものがどう実現するか、それを見ないでどうする!と思い、グローバルリンクスの中野代表と相談して、こちらで働かせてもらうことになりました。

 

岩本:ずいぶんアクティブですね!

杉山:実は大学も6年目なんですよね、2回休学していて。

カナダへ留学したり、ヒッチハイクやカフェで起業したりもしてました。

割と波乱の大学生活でしたが、波乱とか好きなんですよね(笑)

 

岩本:今日はどんなお話をしていただけるのですか?

杉山:18卒の就活生にぜひともおすすめしたい、Co&Coのサービス『スペースカンテ』についてご説明できればと思っています。

岩本:確か『スペースカンテ』って、コワーキングスペースのサービスですよね。

杉山:その通り。札幌にも数カ所コワーキングスペースがありますが、うちの『スペースカンテ』ではほかのコワーキングスペースにはない特徴があり、ぜひこのブログを読んでいる学生のみんなにも活用してほしいと思っています!

岩本:学生にもおすすめのコワーキングスペースって…どんなサービスなんでしょう?

 

Q2.スペースカンテについて

岩本:コワーキングスペース『スペースカンテ』について、詳しく説明お願いします。

杉山:まずコワーキングスペースとして、この2階の共有ラウンジを自由に使えるほか、有料でセミナールームやミーティングルーム、個別自習室の利用が可能です。

電源・Wi-Fiが自由に使えるのはもちろん、2階にある本を読みながらカフェのように利用していただくことも可能です。

そしてこのサービスの名前にもある『カンテ』には「踏み切り台」という意味があり、そこから「踏み切る力、ここから生まれる、ここから輝く」というのをコンセプトにしています。

ここから世界へ向かって羽ばたく人、何か挑戦していく人が増えていってほしいという想いを込めて運営しています。

このラウンジにいると外国人が周りに何人もいて色んな言語が飛び交っていますし、ノマドワーカーのようにお仕事している方もいらっしゃいますので、スペースカンテを利用しているだけで色んな方と出会うことができます。

ここで世間話をして外国語に慣れることもできますし、

Co&Coでつながった人とイベントを企画したり一緒に起業したり、

なんてこともできる環境が整っています。

岩本:普通のコワーキングスペースじゃ、色んな国の人と自由に話せるような空間はなかなかないてすよね。

杉山:そうですね。Co&Coには語学を学ぶ複数のサービスがありますので、そういった方々と自由に交流できるこの共用ラウンジは他にはないと思います。

 

Q3.おすすめポイント

岩本:やはりスペースカンテのおすすめポイントは、外国人やノマドワーカーの方々と自由に交流できる点ですか?

杉山:はい、その点が一番学生さんにはおすすめしたいですね。あとは先ほどお出ししたコーヒーのように、2階ラウンジ内にあるカフェ・バー『セカンドホーム』には、こだわりのドリンクや軽食メニューが充実しています。

コーヒーは「徳光珈琲」さんが当ラウンジのために用意してくれた、オリジナルブレンドを使用しています。また、軽食はピザやベーグル、サンドイッチなどがあります。中でもピザは「オリゾンテ」というお店で働いている、世界大会に出場しているシェフ監修のものを提供していて、メニュー一つ一つにもしっかりこだわっているのもおすすめポイントですね。

あとは共用ラウンジの一角、セレクト書店『トリップブックス』にある本は自由に読むことができるので、ブックカフェのように利用することもできます。

f:id:fearless0603:20170303175330j:plain

岩本:壁一面本ですねΣ(・□・;)

杉山:ええ。世界中の本や雑誌、あとは自己啓発の本や語学の本など、様々なジャンルの本を取り揃えております。気に入った本は購入していただくこともできますよ。

 

Q4.どんな利用者がいるか

岩本:年代や職業、どういった層の利用者がいらっしゃいますか。

杉山:コワーキングスペースには、建築関係やWebデザイナーといった職種の方が多いですね。あとはユーチューバーの方もちらほら。

 

岩本:え、ここで撮影するんですか!?

杉山:そういう使い方もできます(笑)打合せや準備にご利用いただいていますね。

違う会社、学校の人同士で起業するのでここを利用する、という方々もいますよ。

あと、コワーキングスペースではあまりいらっしゃいませんが、この建物の5階に『ステディスタディ』という

自習室スペースを提供しているサービスもありますので、そこでは大学受験を控えた高校生もいますね。だから共用ラウンジには若い学生から働いている社会人語学や日本の文化を学ぶ外国人と、色んな方が集まる場となっています。

 

Q5.利用料金

岩本:気になるのは、やはり利用料金ですね…

杉山:基本は月額制で、一か月4980円です。ただ複数人のグループでご登録いただくと、人数に応じて割引があります。

スペースカンテにご登録していただくと、営業時間である10~22時の間いつでもご利用いただけます。また、有料ではありますがセミナールームミーティングルームを借りたり、カフェを貸し切りにしたりもできますよ。

 

岩本:うーん、やっぱりちょっとお高めですよねぇ。

杉山:学割もありますよ(^^)

 

岩本:えっっっ

杉山:学生の皆様は月額20%OFFです!!

また、たまにだけ使いたい、という方には2階のラウンジ限定ですが、ビジター料金として1000円で一日ご利用いただけます。

 

岩本:学割があればだいぶ利用しやすいですね!

杉山:Co&Coにはチャレンジできる空間が用意されていますからね、ぜひ自発的な学生に活用してもらいたいです!!

 

Q6.どんな人に利用してほしいか

岩本:スペースカンテは誰に使ってほしいですか。

杉山:特にこの人!というよりは色んな人に使ってほしいです。ただ海外に行きたい起業したい、というような熱い想いを持っている自発的な学生にはぜひ利用してもらいたいですね。僕が留学や起業をする時にあったらいいな、と思う場を実現したのがここなので。

 

岩本:学生にとってのスペースカンテの魅力は何でしょう。

杉山:コワーキングスペースの中ではリーズナブルに利用できる点と、海外に興味がある人にとって海外がとても身近なものになる点ですね。興味があるけど毎月利用料を払うのが厳しいという方は、ビジターでの1日利用や、イベントだけでも参加してほしいです。

 

Q7.ブログを読んでいる就活生の皆さんへ

岩本:最後に、ブログ読者の就活生の皆さんへ、何かメッセージをお願いします!

杉山:僕は就活らしい就活をしてこなかったので、あまり参考にはならないと思います、直感で選んだので(笑)

 

岩本:直感!!

杉山:色んな会社を見比べるって重要なことなのに、僕はここしか見てませんでした(笑)

社長のお話を聞いて、自分が創り出したいと、思い描く画と一緒だったので、ここで働きたい!と思ったんですよね。

あえて会社のどこを見るべきかといえば、その会社の人たちを尊敬できるか自分にとって成長できる所かどうかという点ですかね~。

お金のこととか全然聞かないで決めたので(笑)

働いたら一日の半分以上を仕事に費やすことになるじゃないですか。だから、何のために仕事をするのか、という点はきちんと考えるべきだと思います。

なぜ仕事をするのか、

じゃあなぜその仕事を選んだのか

ということに対して自分なりの答えを持っておくべきかなぁと。

入社してから感じるギャップは必ずあります、僕もありました。

厳しい現実が待っていて、自分の仕事の出来なさに思い悩むこともありますが、原点に立ち返って「なんでこの仕事やってるの?」という問いに答えがあるのとないとではそこを踏ん張れるかどうかが変わってくると思います。

岩本:何のために仕事をするのか、私も改めて突き詰めてみます!

杉山さん、貴重なお話ありがとうございました!!

杉山:こちらこそ、ありがとうございました(^^)

では仕事に戻ります!

f:id:fearless0603:20170303203022j:plain

 

・・・

インタビュー終了。

学生生活を非常にアクティブに過ごした人は、胸に熱い想いを持っているなぁ。

杉山さんと話してみたいという方もぜひぜひCo&Coへ。

 

 

【5.採用のご案内】

Co&Coでは一緒に働く仲間も募集しているんだとか。

「世界と日本をつなげる」そんなグローバルリンクスのビジョンに共感する方、世界をテーマにビジネスを組み立てたい方はぜひ、下の採用情報をチェック!

www.wantedly.com

 

【6.おまけ:2階ラウンジご紹介】

ここではCo&Coのメインラウンジを

写真と一緒にご紹介。

カフェのような素敵なこの空間に

きっとあなたも行きたくなるはず。

 

f:id:fearless0603:20170303180732j:plain

入り口から入ってすぐ。

各サービスを紹介したハガキが

スタイリッシュに並ぶ。

 

f:id:fearless0603:20170303180834j:plain

その裏側にはカラフルな

雑誌が並ぶ。

物の配置一つ一つに

強いこだわりを感じる。

 

f:id:fearless0603:20170303180908j:plain

ラウンジ中央には、雑誌と雑貨が

並べられている。

壁一面にある本も含めて、本はすべて

自由に読むことができる。

また本・雑貨類は購入も可能だ。

 

f:id:fearless0603:20170303181002j:plain

入り口左手にはカフェのカウンターが。

ここで軽食・ドリンクを注文できるほか、

提供している「徳光珈琲」のコーヒー豆や

フェアトレードのお菓子なども販売している。

 

f:id:fearless0603:20170303181505j:plain

f:id:fearless0603:20170303181523j:plain

 

各サービスの紹介は壁にも。

完全にインテリアの一部となっている、おしゃれ。

 

f:id:fearless0603:20170303181558j:plain

スペースカンテの紹介パネル。

色んな人がここを通じてつながっていくイメージが膨らむ。

 

f:id:fearless0603:20170303181638j:plain

ここでイベントが行われることも多い、

大人数向けのテーブル席。

スクリーンにはNHKの外国人向けの番組が

流れている。

f:id:fearless0603:20170303181709j:plain

他にも利用しやすそうな空間がたくさん。

f:id:fearless0603:20170303181734j:plain

この空間をデザインした社長の強いこだわりが

いたるところから感じられる。

 

 

・・・

この長文を最後まで読んでくれた方、ありがとう(^^)

最後に取材の感想と個人的なCo&Coのおすすめポイントで

締めくくりたいと思います。

 

あー、楽しかった。

素敵なカフェみたいなところで

世界を身近に感じたり、

色んな人やビジネスに関われたりするなんて、

行かないともったいないですわ。

 

とりあえず、次訪れるときは

ピザで一番人気、4種類のチーズがたっぷり乗った

『クアトロフォルマッジ』(¥500)を

ぜひともいただきたいです(笑)